アイテム

電動鼻水吸引機をおすすめする3つの理由

赤ちゃんを育てているあなたに、ぜひおすすめしたい便利グッズがありあます。

電動鼻水吸引器です。

電動鼻水吸引器は、大きく2つに別れます。

大きなタイプと

小さいタイプ

私は小さなタイプを使用しています。

今回の記事では、どうして電動鼻水吸引器がオススメなのか。

また、商品の違いなどを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

オススメ理由① こどもはよく鼻風邪をひく

こどもは本当によく風邪をひきます。

そして、鼻水がよく出ます。

この鼻水をほっとくと、中耳炎になったり、鼻水がのどを通ってせきが出る原因にもなります。

しかし、こどもは自分で鼻をかむことができません

5歳くらいでやっとかめるかどうかだそうです。

それまでは、親や周りの大人が鼻水を拭いてあげたり、吸引器ですってあげることが必要になります。

オススメ理由② 口で吸う吸引器は風邪がうつる

吸引器には、口で吸うタイプもあります。

こちらは安くて、ドラッグストアなどでも販売されているのですが、どうしても風邪のウイルスや菌がお母さんのお口に入ってしまい、お母さんに風邪がうつってしまうことがあります。

そのため、私は電動の吸引器をオススメします。

オススメ理由③ 吸引で、風邪が早く治る

「鼻水を吸うのって、正直その場しのぎなんじゃない?」

そう思ってました。でも違うんです!

最近発表された論文で、「鼻吸引は風邪の改善に有効である」というデータが示されました。

詳細はこちらの論文のページにのっているのですが、簡単に内容をまとめさせていただくと、

鼻吸引をした子と、しなかった子では

  1. 喘鳴(呼吸がしにくくなる状態)が少ない
  2. 鼻やセキの症状が軽い
  3. 風邪の症状の期間が短くなる

という結果が得られたそうです。

子どもは嫌がるかもしれませんが、できるだけこまめに鼻吸引をしてあげましょう。

電動鼻水吸引器 おすすめ2選

さて、いざ吸引器を買おうとすると、だいたいこの2つで迷います。

大きいタイプ(メルシーポット)のメリットは

  1. 吸引力がパワフルでしっかり取れる
  2. 大人でも使える
  3. コンセント式なのでパワーが落ちない

小さいタイプ(スマイルキュート)のメリットは

  1. 軽くてコンパクトなので持ち運べる
  2. 安い!

私はスマイルキュートを使用しています。

実家に帰るときなどに、持ち運べるのが便利だと思ったからです。

ただ、電池交換をかなりの頻度でしないとすぐにパワーが落ちてしまいます。

5歳くらいまで使うことを考えると、メルシーポットでもよかったかなと思います。

どちらにしても、本当に買ってよかったと思える商品だと思います。

 

ちなみに、どちらも少し大きめのドラッグストアなら取り扱っている場合があります。

お近くの店舗のベビー用品売り場をのぞいてみてください

ベビースマイルで鼻水を上手に吸う3つのコツ「せっかく電動鼻吸引器を買ったのに、思ったより鼻水が取れない」 って思っていませんか? 私も、買ってすぐのころは、子どもの鼻...